このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
一般社団法人NEOCATION

斉藤ダソの
セッション・ギバー
トレーニング

自分を大事に、自分を生きる
何気ない毎日を、
ちゃんと感じてすごす人を増やす

対人支援職の人のための、マインドとスキルアップのための講座
対人支援職の
マインド&
スキルアップ

不確実で複雑な時代だからこそ、
自分を知る。

豊かなキャリアと暮らしに
自信を持つ

そんな時間&育むゆとりを
あなた自身に

対人支援職とナレッジワーカーのための
スキルアップ講座のご案内

この度は「セッション・ギバー・トレーニング™(オンライン)」に
興味を持っていただきありがとうございます。


この講座は「対人セッションのスキルアップ」と
「対人支援職」をしているナレッジワーカーの方の
かなり実践的なテーマを扱う講座になります。


施術者からセラピストまでさまざまな技能提供者、
あるいは組織の中で人材育成に関わる方、医療、社会奉仕など、
いわゆる人をケアするお仕事全般に携わる方たちが、
ご自分が選択したお仕事に対し
自信を持って、楽しみながら情熱を傾けて行けるように
サポートしてゆくプロセスワークです。


この講座に興味を持ってくださるということは、
あなたご自身がすでにこうしたお仕事をされていたり、
もしくは今からやっていこうと興味を持たれているタイミングなのかもしれません。





私はずっと瞑想指導者として、あるいは家族療法、
数種のコミュニケーション技法といった対人セッションを提供し、
またトレーナーを育ててきました。
「技術」と「知識」があったからこそ、
自由な人生を生きてくることができたという自負と、感謝の気持ちがあります。




メンタルなサポートを通して人と向かい合っていくことは、
セッション・ギバーとしての技術と知識、
そして相手に対しての敬意の両方が必要で

資格を取得して知識や技術を身につけただけでは
なかなか仕事にならない側面があります。

それは、人を相手にする仕事をする上で必要な
自分自身もしっかり自立をした
「ひとりの大人として」立っていることが求められるからです。


おそらく私が一番評価されていることは
この「ひとりの大人」として相手に介入することなく
自分を卑下することもなく」相手の前に立っているからだと思います。




この講座では、そんな私が培ってきた介入なしに
相手の核に気づかせるための「セッションのやり方」、
「技術」「マインドセット」を
体系化してじっくりとお伝えしております。





例えば、

相手に心をひらいてもらい深く対話する技術と、
相手の心の痛みを癒す技術は全然違います。



自分のやりたいことを見つけたい人と
目標を達成したい人では、こちらの傾聴の仕方が違います。


頭で考える人と、  
ハートで感じる人では、    
アプローチは全然違うものになってきます。




こう聞くと、ちょっと難しそうに感じますが、
どの傾向も一人ひとりの中にあるもので、
そして、その比重が少しづつ違うだけのこと。

SGTでは、その自分の中にいろんな傾向があることに気づく
ということを体験しながら技術や知識を身につけること
そして自分も満たして整えていく
そんな学びをしていくことができます。


「ひとりの人として」しっかり相手の前に立つことは
対人支援職としての自信になるだけではなく
あなた自身が自分の人生にしっかりいることに繋がります。




それには、人の心の中がどういう構造になっているのか、
メカニズムを理解しておく必要があるので、
   
「心のメカニズム」つまり人の心の中の構造への確かな理解と
簡単に使える「基本的なフォーマットとして」利用できるものの
両方を知ることが必要になります。



「セッションのスキルを高めたい」
とか、
「勉強してきたけど、自分の問題で使いこなせない」
「対人支援をしていると、自分が疲れてしまう」
「人の心のメカニズムを知りたい」
という方におすすめの講座です。




講座は、
オンラインによるグループワークと

斎藤ダソによる個別セッション
の2つで構成されています。

お会いできることを楽しみにしております。

LOVE
斎藤ダソ

SGTはこんな人に向いています

「自分らしく生きたい」そう思っているけれど
安定・安心を手放してまで、やりたいことに飛び込めない。

認められたいと頑張ってきたけれど
本当の自分はなんだか違う気がする。


仲間や居場所があると幸せなんだけど
私のしたいことってなんだろう。

誰かのために頑張るってことは
幸せなんだろうか?


そんな事を考えてしまう自分に気がついたら
セッション・ギバー トレーニングがおすすめです

資格を取得したけれど、うまくセッションができないと感じている人

この講座を通して、人の心のしくみや、対人支援をする上での心構えを理解していると、クライアントに対して応えられないという思いを抱くことはことはほぼ無くなってきます。常にクライアントの中に答えがある。そして、あなたはそれをわかりやすく整理してあげるスキルとマインドが身につきます。もし、今のあなたが自分の考えで相手を導きたいタイプの方であったとしても、相手の中にある答えを一緒に導き出すお手伝いをするようなスタンスを身につけることができるようになります。
オススメ

自信を持って自分を生きたい人

学歴や、何かの資格を持っていても、自信がない。相手の評価が気になって、踏み込んだ会話や支援ができない。相手に合わせてばかりで、自分はいつも安心して過ごしていない。仕事を一生懸命してきたけれど、なんだか自分がカスカスな気がするetc. 頑張れば頑張るほど満たされない感じがする場合、まず満たしたいのは自分です。トレーニングを通して自分が満たされた経験は、そのままあなたが人に伝えることができる確固たるスキルになっていきます。そして圧倒的にあなたに安心感を与えてくれるものになるでしょう。
オススメ

自分の作る場、相手との関係性を深めていきたい方

グループワークと個人レッスンから成るSGTの特徴は、【自分の課題】が出てきた、まさにその必要なタイミングで、メンターとしてのDaso(ダソ)のセッションが受けられること。そして、参加者同士がお互いを手助けし合えることです。資格取得が目的のトレーニングでは、メンタルなサポートはほぼないに等しいです。資格はあっても実践できないという人が増えている状況の中で、SGTは技能の実用化に重点を置いています。あなたがどのようなセッションを提供されているにしろ、技能向上に必要なのは、人をケアすることの本質的な意味を理解することです。
オススメ

人の心のメカニズムを仕組みを知りたい方

人間の心がどういう構造になっているのか、どのようにアプローチすれば相手は答えを見つけやすくなるのか、そしてどのようなアプローチをしてしまうとクライアントさんは自分の答えから遠ざかってしまうのか。あるいは依存させずに、信頼を得ながらセッションをする関係性はどう作るのか。トレーニングでは自分の体験を通し、また仲間との学びの助け合いを通して身につけていきます。頭ではなく体験としての理解は、対人支援の幅を大きく広げてくれるものになります。
オススメ

自分のセッションでお金をもらうことに抵抗がある方

お金を受け取ることの抵抗は、誰でも一度は感じることかもしれません。
何か形に出来たり、自分のサービスにある程度の自信がないと気持ちよくもらえないという気持ちもわかります。一方でこれは、自分自身の本質を取り違えて何かと同一視している問題でもあります。
この講座を通して得られる「自分を知ること」、「人をケアするマインド」「心の仕組み」を活用していただければ、クライアントの全体像と心の仕組みがわかるので、自分のセッションが価値を提供できていると実感できるようになりますし、受け手の満足度も高くなります。セッション提供者自信が、お金をもらう許可も出やすくなるでしょう。
オススメ

セッションを通じて世の中に貢献したい方

「自分らしく生きる人」を応援したい、「才能を発揮して生きる人」を応援したい、「やりたいことをやって生きる人」を応援したい。あるいは自分自身がそう有りたいという方であれば、ぴったりなトレーニングになります。

過去にとらわれることなく、自由に生きる人を世界にたくさん増やしていきましょう
オススメ

自信を持って自分を生きたい人

学歴や、何かの資格を持っていても、自信がない。相手の評価が気になって、踏み込んだ会話や支援ができない。相手に合わせてばかりで、自分はいつも安心して過ごしていない。仕事を一生懸命してきたけれど、なんだか自分がカスカスな気がするetc. 頑張れば頑張るほど満たされない感じがする場合、まず満たしたいのは自分です。トレーニングを通して自分が満たされた経験は、そのままあなたが人に伝えることができる確固たるスキルになっていきます。そして圧倒的にあなたに安心感を与えてくれるものになるでしょう。
オススメ

セッション・ギバー・トレーニングで扱う内容の一部

セッション・ギバー・トレーニング
得られる13のスペシャル ポイント

  • クライアントの「3つのタイプ」を理解する
  • 1対1のセッションで「絶対にやってはいけないこと」とは?
  • 全ての問題が解決する「3つの知性」とは?
  • 多くの人が無自覚でやっている「勘違い」をしない方法
  • 1対1のセッションでの「究極のマインドセット」とは?
  • クライアントさんに具体的な提案をしてあげれるようになる方法
  • 信頼関係を作る3つのコツ
  • クライアントが話やしすくなる秘訣
  • 「目の前の問題」から「本質的な問題」を導き出す方法
  • 【必見!!】依存的なクライアントさんを作らない方法
  • もっとも大事な技術「〇〇の使い方」とは?
  • 問題を解決するメカニズムと問題を作り出すメカニズム
  • 自分のセッションに自信が持てるようなる「質問力」
  • 1対1のセッションで「絶対にやってはいけないこと」とは?

カリキュラムをもう少し詳しく

母と子にはじまる対象関係を紐解く

本コースでは自己イメージを持つ要因となる対象関係を学び、その過程を見つめて行くので、そこから浮かび上がる複数の課題にも気づくことになります。

コースをすすめる中で、以下のような気持ちを感じることが少なくなってきます。
・決して仕事ができないわけではない。でもなぜか自信が持てない。
・必要以上にがんばる私が出てきてしまって、同僚の中で浮いてしまう。
・自分のしたいことがますますわからなくなって、自分に信頼が持てない。

技能提供者として【見る力・聴く力】がつく
さまざまな技法を習得したあと、技能提供者がそのスキルを高めるために必要なのは、もちろん練習を積むことですが、中でも重要なのは、クライアントなどあなたが技能を提供する相手の人に、たった今何が起きているのかを瞬時につかむ能力です。実際的には、見る力と聴く力を養うことですが、SGTではそれらの本質である「愛ある親切心」そして「信頼」をあなたの中に見出すための特別なレッスンが用意されています。
ホールド力を身につける(呼吸・意識の使い方)
場をホールドする力をつけるための実際的な訓練は、呼吸と意識の使い方がポイント。場をホールドできるようになると、あなたは自分自身とのつながりを保ちながら、相手の人が自由に自分自身の内面を探求して行くのを手助けできるようになります。そうすると、自然にお互いの境界線が保たれるようになるのです。
ホールド力を身につける(呼吸・意識の使い方)
場をホールドする力をつけるための実際的な訓練は、呼吸と意識の使い方がポイント。場をホールドできるようになると、あなたは自分自身とのつながりを保ちながら、相手の人が自由に自分自身の内面を探求して行くのを手助けできるようになります。そうすると、自然にお互いの境界線が保たれるようになるのです。
3つのセンターの知性を理解する(頭・ハート・からだ)
3つの知性が意識的に使われていないと、大抵は動く頭の考えが先行して、感情に左右され、自分の意見がわからなくなる――他者の意見を求めてしまう事が起きてきます。。あるいは、「共感」に意識を向け過ぎるあまりに、気持ちが落ち着かずハラハラする。
自分のしていることに自信が持てなくなるというのは、3つの知性のバランスが崩れているだけだったりもします。自分に起きていることをただ見るという練習は、そういった歪みに気づくようになると同時に、あなたは「見る力」を身につけることを楽しむようになるでしょう。
対象関係から見る自己イメージの解放(私を知る)
「見る力」が身に付くようになると、私たちは自己イメージに気づくようになってきます。「これって本当の私なのだろうか?」「これは確かにパターンで、この部分は母親にそっくりだ」「これは私のものではない」その気づきの積み重ねが、「真実を見る勇気」として育って行くことをSGTでは目指しています。そこに至るまでにはさまざまな課題が浮上するでしょう。一人で抱えてきた課題を一人で解決しようとするのは大変なことです。でも、私たちには共に探究してゆく仲間がいることを覚えておいてください。
その他推薦するワークのへ優待
SGT参加者はダソの提供する「家族の座」に特別価格で参加できます
家族の座というワークはあなたの内面に起きていることを客観的に見るのを可能にします。あなたは、参加者の中からあなた自身とあなたの家族メンバーを代理してくれる人々を選び、彼らを部屋のどこかに置きます。彼らが立っている場所とからだの向きから得る情報によって、自分が何と、誰と同一化しているのか、どんなことが自分らしく生きて行くことを止めてしまっているのかなど、さまざまな気づきを得ます。それはまたあなたの課題に対する全く新しい視点を生み出すでしょう。


講座概要
グループワーク4ヶ月と個別セッション半年のリッチなプログラム

講師
斎藤ダソ
形式
オンライン

内容
・グループワーク(通算4か月)
 毎月2日間(両日10~17時)
 講義と実技
 グループインクワイアリー

・個人レッスン(通算半年)
 Dasoの個人セッション8回
期間
土日の週末コースと月火の平日コースがあり、コース間で振替可能です。

週末コース:
レッスン1(9月11・12日)

レッスン2(10月16・17日)
レッスン3(11月6・7日)
レッスン4(12月11・12日)

平日コース:
レッスン1(9月13・14日)
レッスン2(10月18・19日)
レッスン3(11月8・9日)
レッスン4(12月13・14日)
価格
受講料:440,000円(税込み)
お支払い方法

・クレジットカード決済
・銀行振込

(どちらかをお選びいただけます)

週末コースお申込み先

平日コースお申込み先

お問い合わせ
受講前のご質問などございましたらご遠慮なくお問い合わせください。
内容
・グループワーク(通算4か月)
 毎月2日間(両日10~17時)
 講義と実技
 グループインクワイアリー

・個人レッスン(通算半年)
 Dasoの個人セッション8回
足りないものを足していくのではなく
内側から自分を満たす。


その方法と心地よさを自分の力にする。
SGTはそんな自分になる学びの時間です。

【斉藤ダソ経歴】

 

1981年からインド、プネーにあるOSHO国際瞑想リゾートで瞑想と複数の心理セラピー、アートセラピー、ボディーワークなどを習得し、その延長線上で技法習得のため、あるいは自己探求のために欧米からアジア各国など22か国を訪れてきた。

Osho、ダライ・ラマなど精神性のマスターたちにも直接会い、祝福を受けており、今世での使命は瞑想を伝えることで人々を目覚めにみちびくことだと受けとめている。 

瞑想指導者として初心者に瞑想を指導するときに、心理的ブロックとなる「内側を見ることの怖れ」を催眠療法、家族療法などの心理療法を活用しながら指導することで定評がある。

 また、相手に介入しないコミュニケーション技法「クリーン・ランゲージ」のトレーナーとして多くの人びとを育成してきたことで、講師としてのキャリアにも評価を得ている。

 

「セッション・ギバー・トレーニング」の構成はグループワークとしての講義と実践。そして個々の課題に取り組む8回連続セッションから成るが、このユニークなセッションは、その人の自我の歪みの背後にある本質的な要素がゆっくりと自然な形で創出してくる「インクワイアリー・セッション」と呼ぶもので、SGTを特徴づけるコアワークと言える。 

セッション・ギバー・トレーニング 体験者の声

ダソと出会って、人生がずっと上向きに。必要なことが得られます

ダソと知り合って、セッションを受けたり、学んで14年になります。
この14年で、人生そのものが全部変わりました。

たとえば子どもを生んで、お母さんとしてどう振る舞っていいかわからなかったけれど、子どもとの距離感や、関係性の築き方をその時必要な形で知ることができました。また、パートナーシップも変わりました。私は自分が育ってきた中で、家族というものをよく知らなかったけれど、家族の作り方がわかった。それに仕事はずっと成長中です。

介入されない=余計なアドバイスをされるのではなくて、自分で考えて、自分で決める。そして次の行動の一歩を踏み出す。それをずっと横でサポートしてもらった事が大きく。時間を重ねるごとに、自分で考える力がついてきました。(東京在住・高木さん)

頭でわかっていても、できないが、できることに変わりました。

たくさんの学びを重ねてきた中で、「知っていること」「できていると思っていること」はたくさんありました。でも、なんだか自分のものになっていないという感覚がある。セッション・ギバー・トレーニングの半年を通して、少しづつそれが変わってきました。
知っているのではなく、「できるように」。できると思っていたことは、「できる」という鼻息荒いものではなくて、人に対して敬意を持って関わるというような、質が変わってきたように感じています。

 

それはスキルを身につけるのではなくて、私自身の「あり方」が変わっていくことから起きていて、気がつくと、学びの中でのダソのあり方や、的確なといあるいは、一緒に学んだ仲間がくれたことだと思っています。

(東京都 菅原さん)

私が変わり、そしてセッション技術がぐっと上がりました

色んな”技術”を学ぶものはたくさんあるけれども、その技術を使う人の”在りよう”にフォーカスした、こんなトレーニングは初めてでした。

セッションをしているときの「私自身に何が起きているのか?」がみられるようになると、セッションの質が安定しました。「人の持つ愛の大きさや切なさ」を何度も体験しては、目の前のクライアントさんに対して優しさを、より持てるようになりました。 気がつくとSGTを通してセッションの質が向上していましたが、実は、最も大きな収穫は私自身がより「私」に近づけたことではないかと感じています。
セッションを提供していない人にも私がSGTをお勧めしている理由はそこにあります。

(関東 Nさん)

自分自身に落ち着いていられるようになった

SGTを受けて、私が感じている大きな変化は2つあります。 1つは、提供しているセッションのクオリティを安定させることができたことです。誰かが見ている、あるいは、自分にとって複雑だと感じるケースでも、緊張したり焦ったりすることがだいぶ減りました。
もう1つは、セッションや講座をしていて、相手の言っていることが「人の中にある様々な層のどこのことを言っているのか」ということが聞き分けられるようになってきたことです。「つまり、あなたの言っていることの台風の目はここにありそうですね」というポイントがつかめるようになり、セッションの質が上がったように感じています。

技術を学ぶのではなく、その技術を使う自分自身の在りように気づき、整える。それができるようになる講座は他では見かけません。SGT、お勧めです!(北関東 神田さん)

だんだん自分自身の中に柱ができるような感覚があります。

激しい感情に乗っ取られてしまうような瞬間は、まだ沢山ありますが、それでも今ここに意識を向けて、身体感覚を一つの道灯りにして、身体の声に耳を傾けようとする、そうすることでこんがらがっていたことがクリアになったり、自分の中心に柱が通るような、スペースができるような感じで、思考のグルグルから抜け出ることがしやすくなったと思います。

(関西 F.Tさん)

インクワイアリ―を知って、自分にホッとする時間ができました。

仕事に家事にと、毎日忙しく過ぎていく中で、感情に持っていかれたりすることがよくありました。
SGTでインクワイアリ―を知ってから、何かがあるとしっかり自分を振り返るようになり、ほっとできる時間が増えました。頑張るだけではない時間の持ち方を知ることができたことが、毎日をとても豊かにしてくれていると思います。受けてよかったです。
(関西 Mさん)


気がつくと不本意な行動をしていた自分が変わりました。

人の下に入ろうとするとか、何人かいるところで気がつくと抜け出したくなってそうしてしまうことがあるとか、人前で話すのが異様に緊張するとか、そういうところを変えたい。素直になれるものならなって、わたし自身として生きたいと受講を決めました。今は、そう言うことがぐっとなくなったと思います。(関西 T.Iさん)

うまくやりたいと焦るのではなく、自分を大事にするように。

例えば、自分より経験豊富な人の前で何かをする時に「上手くやりたい」と思って余計に上手くできなくなる、という事がほぼなくなりました。また、インクワイアリのおかげで、自分の声がどこからの声なのかに敏感になり、自分自身に対して落ち着いて居られているような気がします。
(群馬 Mさん)

相手を待てるようになり、夫婦関係が変わりました

夫の変化(変化しないも含めて)を待てるようになった(放っておけるようになった?)と思います。それは、「役に立つ」とは違うけれど、以前よりも気の合う?会話の波長が合う人が少なくなりました笑 自分と異なる意見や表現に遭遇した時に、好奇心を持てるようになりました

(東京 Kさん)



よくある質問

Q
これから人を支援する仕事をしていきたい――−未経験でも大丈夫でしょうか?
また、人が苦手だなあと思うのですが、大丈夫でしょうか
A
はい。全く問題ありません。カウンセリングやコンサルティングなど1対1のセッションに興味があったり、人の心のメカニズムに興味がある方には、どんな方でもお役に立てる内容だと思います。

また、人が苦手と言っているあなたはどんなあなたでしょう?
たった今、ここに惹かれていて、対人支援の仕事をしたいと思っているご自身の気持ちをまずは大事にしてみてくださいね
Q
この講座で学ぶことは、職場の人間関係や家庭でも役に立ちますか?
A
もちろんです。
この講座で学ぶと、夫婦関係や、職場での人間関係なども「しっかり」してきたという感想をよく聞きます。半年のコースの中で、自分に必要な変化がゆっくり起きてきます。また、知識とスキルを身に付けるだけで 「人と関わること」に関しては何にでも応用が効くことでしょう。
人間の心の中のメカニズムと原理原則の心理も扱っていきますので、きっとお役に立てると思います。
Q
お金やビジネスについても学べますか?
A
セッション・ギバー・トレーニングは、「対人支援のスキル」と自分を整えることを中心に扱うので、ビジネスをするためのノウハウについては扱っていません。ただ、もしあなたがいくらスキルを身に着けても、お金を得る、自分をしっかり表現して顧客を集めるといったビジネスのはじめの一歩になにかうまく行かないものを感じているのだとしたら、それについては取り組んでいく中で解消に向かうチャンスが見つかることはあるかもしれません。
Q
グループワークに抵抗があるのですが、個人でフォローをしてもらえますか?
A
セッション・ギバー・トレーニングのいいところは、グループワークと個別フォローセッションが一緒になっているところです。グループワークは、単に知識をえるというような「学習」ではなく、ひとりひとりの気づきがみんなの学びになっていく「人としてのあり方」に響く学びであることです。もしあなたが自分ひとりで学ぶことを好まれていたとしても、仲間の存在を次第に大事に思うようになると思います。どうしても抵抗がある場合は、「話さない」という選択も尊重します。ここで用いるすべての実技はどんな人にも簡単に習得できますが、せっかく習得した技法も一人では継続がむずかしいです。SGTはグループワークなので、参加者同士の合意の元、コース終了後も日常的に実践練習を続けてゆけることが魅力です。

Q
入金後の返金は可能ですか?
A
ご入金後はお客様都合の返金及びキャンセルはいたしません。どうぞご了承ください。
Q
男性でも参加できますか?
A
もちろんです。むしろ男性が参加してくださるのは大歓迎です。一人の成熟した男性と、一人の成熟した女性の出会いは、素晴らしいものになるでしょう。
出会い系サイトではありませんが、人として男性性と女性性の違いを知っていくことは大きな助けになります。
Q
都合の合わない月は録画を視聴するなどのサポートはありますか?
A
あります。別途ご相談ください。
Q

資格証のようなものは出ますか?
また、最終的に手にするものはなんですか?

A

SGTは社会的にどのような資格も与えません。ただし、4か月の実践を修了したことの証明書は出します。それはあなたがあなたの内側にたくさんのリソースを見出したということの証明書ともなるでしょう。

また、最終的に手にするものは、何であれ自分の持っているものを信頼し、自信を持って社会に貢献し、それゆえに、自由に羽ばたけることです。

Q
他の参加メンバーとうまくやっていけるかどうか自信がありません。
A
そのことに気づけているのはとても良いことです。そして、他のメンバーのほとんどが同じように感じているということも覚えておいてくださいね。
Q
この講座で学ぶことは、職場の人間関係や家庭でも役に立ちますか?
A
もちろんです。
この講座で学ぶと、夫婦関係や、職場での人間関係なども「しっかり」してきたという感想をよく聞きます。半年のコースの中で、自分に必要な変化がゆっくり起きてきます。また、知識とスキルを身に付けるだけで 「人と関わること」に関しては何にでも応用が効くことでしょう。
人間の心の中のメカニズムと原理原則の心理も扱っていきますので、きっとお役に立てると思います。
Q
この講座で学ぶことは、職場の人間関係や家庭でも役に立ちますか?
A
もちろんです。
この講座で学ぶと、夫婦関係や、職場での人間関係なども「しっかり」してきたという感想をよく聞きます。半年のコースの中で、自分に必要な変化がゆっくり起きてきます。また、知識とスキルを身に付けるだけで 「人と関わること」に関しては何にでも応用が効くことでしょう。
人間の心の中のメカニズムと原理原則の心理も扱っていきますので、きっとお役に立てると思います。